リメンバー5.17

リメンバー5.17

「リメンバー5.17」あの住民投票の日を忘れない・・・
何のために、誰のために、私たちの住む故郷の形や名前を変えるのか。
変えれば良くなる? それは幻想。
どう変えるのか。それが大切。
時間をかけて、しっかり考えよう。
大阪市という政令指定都市が担っている役割。
大阪市だからこそできる様々な市民サービス。
あの時、失われたらもう二度とは戻れなかった。
3年前の今日反対多数で否決された都構想。
同じ地域で2度も住民投票をやる意味がどこにあるのか。
ラストチャンスだったはず。「1票でも多い方」に決まったのだ。
8年間で失われた大阪をもう一度取リ戻そう。
当たり前の‘身近で、大切な優しい市民サービスを。
無駄な二重行政などあリはしなかった。
私たちは市民のみなさんと一緒に、ニアイズべターをもっと進める。
自分たちの町のことは、自分たちが一番よく知っているから。
自分たちの町のことは、自分たちで決める
政令指定都市・大阪市の財源と権限を自ら手放してはならない。
もう、嘘やこまかしで塗り固められた都柵想の設計図に終止符を打とう。
歴史と伝統ある大阪市民としての、尊厳をかけて私たちはさらに闘う。
愛する地域のために。
愛する家族のために。
愛する仲間のために。
確かな未来のために。
だから、大阪都構想には「きっばりNO!」