銀行口座の持ち主が亡くなると、ちょっと面倒な手続きが必要です。まずは亡くなった人の通帳、キャッシュカードを確認するなど故人の銀行口座手続きの方法と、その時になって慌てなくて済むように、日頃から気をつけておきたいことについても紹介します。 まずは銀行に口座名義人が死亡した旨を連絡しましょう。 連絡する際には亡くなられた方の氏名や生年月日、住所などの情報や遺言書の有無などの確認が行われます。 その際の注意点としては、死亡連絡をすると口座が凍結されてしまうことです。 預金口座を開設していた方が死亡した場合、その口座が凍結されます。. 引き落としや入金の予定がある場合は、引落口座や入金口座を変更 4. 振込先金融機関からみずほ信託銀行あてに振込不能の連絡が入った場合、株主さま(被相続人)の届出住所あてに「振込不能のご連絡」および「送金依頼書」または、ゆうちょ銀行が発行する「振替払出証書」をお送りしま みずほ銀行の普通預金口座は、開設を行った店舗でなくてもお近くの店舗にて解約の手続きができます。 必要なものを揃えて、口座の名義人である本人が店舗に行くとスムーズに手続きが進みますよ。 みずほ銀行から、休眠口座を解約する方法を教えて下さい。旧富士銀行の口座を解約したいのですが、当時の通帳、印鑑、キャッシュカード、一切有りません! 変更手続きをご案内いたしますので、以下にご連絡ください。 みずほ信託銀行でお申し込みのお客さま・・・みずほ信託銀行の各取引店(「atm・店舗のご案内」をご参照ください) これは、給与以外の年金や各種手当についても同様です。, これらを口座引き落としにしている場合は、必ず事前に変更の手続きをしておきましょう。 →みずほ銀行所定の申請書、必要書類が揃うと相続人口座へ払い戻されます。相続人の口座がみずほ銀行になくても、ゆうちょ銀行と違い他銀行に払い戻してもらうことも可能です。最初の事前予約から大体2週間から3週間くらいで手続きが完了します。 変更手続き q 住所・連絡先・氏名・印鑑、信託金受け取り口座など変更手続きをしたい。 a. 義のみずほ銀行の預金口座(以下、「本サービス利用口座」といいます。)で行うサービスです。 なお、お客さま以外の義のみずほ銀行預金口座を利用することはできません。 (2) 本サービス対象会社は以下のとおりです。 相続Web案内サービスは、音声および画面の案内にしたがい、お客さまにご入力いただいた相続状況やお亡くなりになられた方の家族関係等の情報を基に、ゆうちょ銀行の相続手続きに必要な書類を、インターネット上でご案内するサービスです。 死亡後の銀行口座を凍結するやり方は? 故人の銀行口座の手続きで、まず必要なのは凍結です。「いきなり解約する」というパターンもありますが、大抵はすぐに解約に必要な書類を揃えられません。そのため、まずは凍結からとなります。 必要なものを揃えて、口座の名義人である本人が店舗に行くとスムーズに手続きが進みますよ。, ・取引印鑑 この休眠口座になると、入出金はもちろん、扱いが変わるため解約の手続きも変わってしまいます。, 休眠口座の扱いになっても、銀行に問い合わせることで預金の全額を引き出すことができます。ここで覚えておいてほしいのが、解約の手続きが通常よりも面倒になることです。可能なかぎり、休眠口座になる前に解約の手続きをすることをオススメします。, 給与などの受け取り口座にしていると、解約後は受け取りができなくなってしまいます。 死亡届を役所に提出 2. 死亡後に、銀行口座が凍結される理由. みずほ銀行の相続手続きを行政書士法人よしだ法務事務所が解説/みずほ銀行の預貯金を相続された場合は下記の必要書類を揃えて支店窓口に持参してください。/相続によって預金口座が凍結されてしまった場合の解除の方法は?/みずほ銀行の相続手続き。 死亡届を出しても銀行口座は凍結しない. 相続の際、銀行の名義変更手続きで戸籍謄本は返却されるのでしょうか?この疑問にお答えしていきます。 銀行口座の相続手続きを調べると、どの銀行でも「亡くなった方の出生から死亡までの戸籍謄本」や「相続人の戸籍謄本」が必要だということ 手続完了書類、解約通帳等をお送りします。 ※ 口座のご名義人さま(お亡くなりになられた方)のお取引内容によっては、お近くの店舗またはご名義人さまのお取引店へご来店をお願いする場合があります。 お亡くなりになったご連絡 受付フォーム 相続時の銀行預金口座(定期預金)解約のための必要書類 基本的に相続・死亡による銀行預金口座の解約に必要な書類は下記のとおりです。 各金融機関により異なる場合がありますので事前にお問い合わせされることをお勧めいたします。 みずほ銀行の普通預金口座を解約する方法法をまとめたページです。みずほ銀行の口座を使わなくなったから解約したい。けど、どうやって解約すればいいのか?方法がわからない。という方は、ぜひチェックしてください♪解約方法や必要な持ち物、所要時間、手数 銀行口座名義人が亡くなると、その口座は凍結されます。電気、ガス、水道などの公共料金は、最優先で支払方法の変更手続きを。その他各種会員契約も、トラブルを避けるために早めに解約を。 普通預金口座の解約は、窓口でのお手続きとなります。 また、郵送や代理人来店によるお取扱はできません。 なお口座解約のお手続きはお取引店以外の店舗でも可能です。 ただし、一部の ご名義人が亡くなられた場合は、相続の手続きが必要となります。 まずはお電話(またはご来店)にて、お亡くなりになったお客さまについてお知らせください。 今後のお手続きや、ご用意いただく書類については この場合は、まず「相続」の手続きをしましょう。 死亡届とは、亡くなられた方の戸籍を抹消するための届出書です (戸籍法 86 条以下)。. 口座名義人が亡くなったことを銀行に連絡 5. 三大メガバンクの1つ「みずほ銀行」法人口座の基本機能やメリット・デメリットをご紹介します 起業後のビジネスで欠かせないアイテムとして、「法人口座」が挙げられます。取引先企業とのお金のやりとりや、自社の信頼性を高めるためにも、法人口座を開設することをおすすめします。 相続の手続きは、遺言があるか無いか、相続する内容によって違います。 変更手続き q 住所・連絡先・氏名・印鑑、信託金受け取り口座など変更手続きをしたい。 a. 必ず解約の手続きをする前に、勤務先に給与振り込み口座の変更を申請しておきましょう。 口座名義人が死亡した場合、銀行口座はそのまま放置しておいても良いのでしょうか?そのままにしておいた方が良い場合や、必要な手続きの流れと知っておきたい注意点を紹介。 相続した預貯金口座の解約方法について/解約のために必要な期間・必要書類など。遺言があった場合と遺産分割の場合とに分けて必要書類を網羅的に紹介!各金融機関が用意する相続依頼書とは?これから相続手続きをする方に必見の内容! 横浜・東京で相続・遺言のご相談なら来店型の当事務所へお問い合わせを│相続した不動産・相続預貯金の解約・遺産分割・公正証書遺言作成などお任せください!, ①横浜オフィス:横浜市西区北幸2-10-36KDX横浜西口ビル1階②東京オフィス:東京都台東区東上野4-16-1横田ビル1階③八王子オフィス:東京都八王子市子安町4-3-17NOIRビル305, 司法書士・税理士と連携サポート!☎ 045ー594ー7077横浜駅5分☎ 03ー5830ー3458  上野駅3分☎ 042ー698ー5175 八王子駅3分, 神奈川エリアは横浜オフィス東京23区千葉埼玉は東京オフィス東京23区以外は八王子オフィス, みずほ銀行は三菱UFJ銀行、三井住友銀行と同様メガバンクであり、全国各地に支店がありますので、相続において被相続人の預金口座がある可能性が高い銀行と言えます。みずほ銀行は他のメガバンク同様、相続手続きの流れは基本的であり、必要書類も基本的な物です。今回は、みずほ銀行の口座について相続が発生した場合の口座の相続手続きについて簡単に解説していきたいと思います。なお、具体的な必要書類等は相続の内容で変化しますので、みずほ銀行各支店の窓口にお問い合わせ下さい。, ≫ みずほ銀行の相続手続きの流れ ≫ みずほ銀行の相続手続きに必要になる書類 ≫ みずほ銀行の相続手続きの注意点, ①みずほ銀行への相続開始の連絡 →まず、みずほ銀行の支店に相続が開始(被相続人の死亡)したことを連絡し、被相続人名義の口座を凍結してもらいます。みずほ銀行では多くの場合、事前に相続手続きをしたい旨の予約をしないと、その場で手続きに応じてもらえない場合があるので注意してください。, ②みずほ銀行へ必要書類の提出 →必要書類は、他の銀行と同じで、被相続人の戸籍除籍等、相続人の戸籍、印鑑証明書(3カ月以内)、被相続人が作成している場合は遺言、相続人が遺産分割協議を行っている場合は、遺産, ③相続人への払い戻し →みずほ銀行所定の申請書、必要書類が揃うと相続人口座へ払い戻されます。相続人の口座がみずほ銀行になくても、ゆうちょ銀行と違い他銀行に払い戻してもらうことも可能です。最初の事前予約から大体2週間から3週間くらいで手続きが完了します。, 冒頭でも少しお話ししましたが、みずほ銀行の相続手続きの流れ、必要書類は他の銀行と大きく変わる部分はありません。よって、預金口座の相続手続きが特別難しいという事はありません。しかし、みずほ銀行は他の銀行と違い、支店によっては事前予約が必要になることがあり、その場合必要書類がすべて揃っていたとしても、その日に手続きが進めてもらえない場合があります。その場合何度も支店の窓口に足を運ぶ必要があり、若干面倒な相続手続きとなりますので注意して下さい。, ≫ ゆうちょ銀行など凍結された口座の相続手続きを当事務所が解決した事例≫ 凍結された死者名義の定期預金の解約を当事務所が代理で解決した事例≫ 銀行の解約手続き中に貸金庫の中から多額の現金が見つかった事例≫ 仕事が忙しい相続人に代わって預金口座の相続手続を当事務所が解決した事例, 当事務所では預貯金の相続手続きのサポートを積極的に行っております。各金融機関に直接出向いて手続きを行うことはもちろんのこと、面倒な戸籍収集や遺産分割協議書作成から相続不動産の名義変更(法務局)までも一括してサポートしますので、預貯金や不動産の相続手続きが必要な場合には、まずはお気軽に当事務所へご相談ください。司法書士・行政書士が親切丁寧に対応させていただきます。(当事務所の相続手続きの一括サポート業務はこちら ≫遺産承継業務)当事務所へのご相談は、下記の電話番号または問い合わせフォームから受け付けておりますので、まずは相談予約の受付をお願いいたします。, なお、「相続」と「遺言」のことをもっと詳しく知りたいというお客様のために、相続と遺言に関する情報・基本知識から応用知識・参考資料や書式・銀行の相続手続きや相続税のことなど、当サイト内のありとあらゆる情報を詰め込んだ総まとめページのご用意がありますので、下記をクリックしてそのページへお進みください。, 相続専門来店型の当事務所ではお客様が行きやすい最寄りのオフィスでのご相談対応可能!下記の3オフィス(横浜駅・上野駅・八王子駅)の中から選んでお問い合わせください。地図をクリックすると各オフィスの詳細ページへ進めます。≫電話したらどんなことを聞かれるの?, 専門性を持った当事務所では、年間を通して相続・遺言についてメディアからの取材を多数お受けしています。NHKクローズアップ現代・テレビ朝日系情報番組の取材、雑誌「AERA」「女性自身」「プレジデント」等の執筆実績など。当事務所のメディア実績については、以下をクリックしていただけるとご覧いただけます。, 相続の流れ①~⑧】①おおまかな相続手続きの流れを知ろう!②遺言書の探し方・遺言検索システムの方法を紹介。③相続人の調査方法は戸籍集めでやります。④肝心な相続財産の調査で遺産を把握しよう!⑤調査したら相続放棄か遺産分割かを決めましょう。⑥遺産分割協議書の作り方や遺産の書き方を学ぶ。⑦分割協議書を使って預貯金の相続手続きをしよう。⑧最後の難所「法務局で不動産の名義変更」, 【相続(基本編)】≫死亡以外でも相続が開始することがある?≫相続に困ったときの公的な相談先一覧≫養子は実子と同じように相続できる?≫認知を受けた非嫡出子と嫡出子の相続分の違い≫内縁の配偶者は相続人になる?≫行方不明の相続人がいて困っている≫相続させたくない相続人の相続権を奪う方法≫生命保険金は相続財産になる?≫死亡退職金は相続財産になる?≫子供名義での銀行預金は相続財産になる?≫相続した収益不動産の家賃は相続財産?≫死亡・相続開始後すぐに行う手続きは≫亡くなった人の水道光熱費や病院代の清算≫葬儀代(葬式費用)の支払いは誰がする?≫遺言書があっても遺産分割協議できるか≫親の介護をしたら多く相続財産をもらえる?≫相続財産が不動産だけの場合の遺産分割方法≫相続税は誰が申告するの?≫相続税はいつまでに申告するの?≫相続税はいつまでに納付すればいいのか≫相続税は分割払いできる?≫相続税は現金以外でも払える?≫準確定申告って?≫相続税申告に必要な残高証明書とは≫相続税の3つの控除を知りたい≫相続時精算課税制度ってどんなもの?≫遺産分割が成立しないと相続税申告できないの?≫胎児も相続人になれるの?≫相続人の範囲と法定相続分は?≫遠い本籍地の戸籍謄本の取り方を知りたい≫権利証が見つからなくても相続登記できる?≫遺産分割をしないで放置したらどうなる?≫負動産を相続してしまったら≫遺品整理業者へ頼むメリットは?≫農地を相続したら≫相続不動産を売る際に発生する税金って?≫みなし取得費と譲渡所得税を知る≫除籍謄本って何?≫改製原戸籍って?≫疎遠な相続人と遺産分割する注意点≫法定後見と任意後見の違いは?≫成年後見制度について知りたい≫期限付きの相続手続きってあるの?≫遺産分割証明書とは?≫法定相続情報証明制度って何?≫法定相続情報一覧図の申請方法は≫法定相続情報一覧図と相続関係説明図の違いは?≫高齢者消除とは≫同時に相続人が死んだらどうなる?≫相続税額の2割加算とは≫相次相続控除って?≫配偶者居住権とは, 【相続(応用編)】≫相続専門家について≫未成年者がいる場合の遺産分割①≫未成年者がいる場合の遺産分割②≫認知症の方がいる場合の遺産分割≫相続債務の調べ方≫横浜地方法務局・不動産管轄一覧≫相続税の課税対象となる「みなし相続財産」≫特別受益とは≫揉めない遺産分割の方法≫寄与分とは≫出生から死亡までの戸籍の集め方≫調停・審判による相続財産の名義変更≫遺言書による相続財産の名義変更≫相続による株式・国債の名義変更≫死亡届の提出は相続開始のスタートライン≫代襲相続とは(世代をまたぐ相続)≫小規模宅地の特例とは≫相続放棄をすることの危うさ≫相続手続きに必要な戸籍取得の難しさ≫相続財産とは、そもそも何か≫銀行等での相続手続きに必要になる書類​≫海外在住の相続人がいる場合の遺産分割≫相続財産の中に株式や国債があった場合の相続手続き≫遺産分割協議をする前に知っておきたいポイントとは≫相続した遺産の分け方と、その流れ≫遺贈を受けると相続分が減ってしまう?≫香典や弔慰金は相続財産?≫不動産の相続による名義変更の期限≫相続放棄手続きの流れ≫相続人になれなくなってしまう行為≫相続分の譲渡とは​≫相続放棄と相続不動産の管理責任≫戸籍をたどることが出来なくなる場合≫相続不動産は売却してしまった方が良い場合も≫相続不動産を売却する場合に必要となること≫遺産分割協議の前に相続財産を確定する重要性≫相続登記に必要な住民票の除票が取得できない?≫相続人の1人からの預金の解約≫空き家の譲渡所得税3000万円の特別控除≫空き家を放置するデメリット≫相続した空き家問題​≫なぜ空き家が売れずに負動産になるのか≫定期借地権付きの建物(空き家)を相続したら≫自宅と一緒に売れない土地を相続したら≫遺言の内容を財産を受け取らない相続人に伝えるべきか≫遺産相続と会社の解散・清算≫相続した実家の名義を母親と子供のどちらにすべきか≫認知症の親を施設に入れるため実家を売りたい≫代襲相続で叔父の相続人と突然言われたら≫孤独死した家を相続して売却・処分をするために≫相続した空き家を売るべきタイミングとは≫空き家を相続放棄するか相続するかの判断基準は≫不動産の共有持分を相続したら≫固定資産税の納税代表者変更届けとは≫相続手続き上での印鑑証明書と戸籍謄本の有効期限≫事故物件となる判断基準とは≫不要な土地・空き家を国や市に引き取ってもらえるか≫新型コロナウイルスと銀行での相続手続き≫孤独死の相続手続き≫事故物件を売却する方法≫相続不動産売却と譲渡所得税≫相続した不動産の「換価分割」って?≫相続不動産を換価分割する流れ≫換価分割の前にする相続登記≫換価分割と遺産分割協議書の文言≫換価分割にかかる経費を知りたい≫換価分割にかかる税金について≫換価分割の相談先はどこ?≫相続した実家の活用方法として賃貸に出す≫相続登記をすると不動産業者から営業が来る?, 【相続(銀行編)】≫銀行の相続手続きの方法≫ゆうちょ銀行の相続手続き≫三菱東京UFJ銀行の相続手続き≫みずほ銀行の相続手続き≫三井住友銀行の相続手続き≫横浜銀行の相続手続き≫りそな銀行の相続手続き≫静岡銀行の相続手続き≫JA農協の相続手続き​≫横浜信用金庫の相続手続き≫湘南信用金庫の相続手続き≫城南信用金庫の相続手続き≫川崎信用金庫の相続手続き≫相続した預貯金の仮払い制度, 【遺言】≫遺言専門家について①≫遺言専門家について②≫親に揉めない遺言書を書いてもらう方法≫遺言書に気持ちを込める「付言事項」≫遺留分とは?≫自筆証書遺言について≫公正証書遺言について≫秘密証書遺言について≫遺言執行者とは≫遺言の撤回(取り消し)・変更の方法≫遺言者死亡後の遺言執行の流れ≫遺言書の検認手続き≫遺言書による相続登記(不動産の名義変更)≫遺言書を書くべき人とは≫遺留分減殺請求権について≫遺言書は家族以外の人にも遺すことができる≫公正証書遺言でも無効になってしまうことがあるの?≫作った遺言書を失くしてしまった≫遺言書の検認証明書の見本≫夫婦が一緒に遺言書を作成する場合≫自筆証書遺言の失敗例・使えない遺言≫包括遺贈と特定遺贈の違いとは≫遺贈と死因贈与の比較≫受遺者が先に死亡した場合の遺言の効力は≫遺言が複数見つかったらどうなる≫遺贈寄付とは≫遺贈寄付を依頼する専門家の選び方≫遺贈寄付で気を付けなければいけない3つの注意点≫死後事務委任契約とは≫妻の亡き後、身寄りがない私の財産を寄付したい≫新型コロナウイルスと遺言書≫自筆証書遺言の方式緩和≫自筆証書遺言の保管制度≫自筆証書遺言保管制度と公正証書遺言の比較≫保管した自筆証書遺言の閲覧と撤回≫自筆証書遺言保管を利用してみた体験談と感想≫遺言執行者がやるべきこと, 【解決事例】≫後妻との子供だけに遺言で財産を残す方法≫銀行やゆうちょ銀行の口座が凍結されてしまった≫未成年者がいる場合の遺産分割協議≫父と母が順に死亡した場合の相続登記≫3ヶ月経過した相続放棄を受理させる≫特定の相続人に相続財産をあげないためにしたこと≫権利証がない場合の相続登記について≫絶縁状態だった父親の財産の相続≫住所で不動産を特定した遺言書による相続登記≫空き家の処分を換価分割を使って解決≫認知症の方がいる場合の遺産分割方法≫相続登記を放置していた代償≫残された家族が揉めてしまう遺言≫遺産、相続財産の調査の方法(預貯金のケース)≫あるはずの遺言が見つからない≫不動産の売買契約後に所有者が死亡した≫昔書いた遺言書を公正証書遺言で書き直したい≫凍結された死者名義の定期預金の口座を解約したい≫遺品の中から直筆の遺言書がでてきたら≫遺言執行者・遺言保管者に専門家を指定して解決≫節税対策の相続放棄≫会ったこともない相続人との遺産分割協議≫相続税申告期限が間近の遺産分割協議≫公正証書遺言による不動産の名義変更≫認知症の母親に相続させずに遺産分割したい≫面倒な相続手続きはやりたくない≫遺言の内容を知らせずに相続手続きを進めたい≫相続した定期借地権付の建物を売却処分≫相続した売れない土地を相続放棄せずに解決≫相続で共有になった土地の持分売買≫甥と遺産分割して相続手続きを解決≫母親に遺言書を書いてほしい≫遺留分を支払って相続手続きを解決≫再建築不可の相続した戸建てを換価分割したい≫放置された遠方の空き家を処分したい≫業者から購入希望の連絡を受けて相続登記≫相続税の納付資金を売却代金で用意≫相続手続きを至急で完了≫相続した駅前の賃貸マンション一棟を遺産分割≫出張で病室に出向き遺言書作成をサポート≫疎遠な叔父の相続手続き≫相続した土地を分筆して兄弟で分けた事例≫遺留分権利者がいる場合の相続手続き≫相続で代々引き継いできた土地を処分≫相続と贈与を使って自宅名義の権利調整≫多額のローンが残ったアパートを相続≫遺言の内容と異なる遺産分割をして解決≫高齢な相続人が複数いるケース≫全く知らない相続人が判明した事例≫相続した空き家の控除を使って換価分割≫遺産分割前に相続人の一人が死亡した事例≫貸金庫に多額の現金が見つかった事例≫遺言を公正証書で作り直し≫田舎の土地を相続放棄したい≫公正証書遺言を親に書いてほしい子の相談≫相続したマンションの名義変更≫相続手続きの途中で遺言を発見≫付言事項つきの遺言に思いを残す≫子供のいない夫が死亡した相続手続き≫法定相続情報を使った相続手続き≫相続した実家の名義変更を解決≫借地上のアパートを相続してしまった≫登記識別情報が見つからない相続手続き≫遺言執行者から委任を受けて解決≫団体信用生命保険を使う相続案件≫成年後見人と遺産分割をして解決≫相続財産が不明な場合の遺産相続≫遺言を子供たちに内緒で作った事例≫父親が亡くなったことによる遺産分割≫子供のいない夫婦がお互いに遺言を書く≫両親が亡くなった後の遺産分割を解決≫多額の生命保険金で相続税がかかる事例≫疎遠な父親の財産を相続放棄≫相続したタワーマンションの名義変更≫公正証書での遺言を作成した事例≫部屋で亡くなったマンションの売却を解決≫田舎の土地と自宅をセットで売却処分≫遺産相続と会社の清算を同時に解決≫父親に遺言書を書いてもらいたい≫未成年者の特別代理人を選任した事例≫子供の1人が相続放棄をしてから遺産分割≫相続登記の移転漏れを解決≫故人の遺言書が複数見つかった事例≫甥と姪が相続人となった相続を解決≫被後見人が死亡した相続手続きを解決≫仕事が忙しい相続人の代理で手続き≫相続税の基礎控除を超える遺産の相続手続≫空き家を解体して更地で売却した事例≫相続した共有持分の相続登記をした事例≫証券保管振替機構に開示請求した事例≫職場近くの事務所に相続手続きを依頼≫途中までやって断念した相続を解決≫無効な内容の自筆証書遺言が見つかった≫急死した母親の相続手続き≫相続した自宅の名義変更と相続税申告≫相続した未登記建物の名義変更≫相続したゴミ屋敷を遺品整理後に売却≫借金まみれで亡くなった父親の相続放棄≫役所の相談会で解決できなかった相続≫胎児が相続人となった相続を解決, ・雑誌「プレジデント」2020.12.18号・テレビ「NHKクローズアップ現代」2019.12.19放送・「経理WOMAN」2019 NO.280・雑誌「AERA」2018.4.15号・週刊「女性自身」2018.10.2号・雑誌「AERA」2017.1.23号 他, 〒220-0004神奈川県横浜市西区北幸2-10-36KDX横浜西口ビル1階 (駐車場有)☎ 045-594-7077, 〒110-0015東京都台東区東上野4-16-1横田ビル1階☎ 03-5830-3458, 〒192-0904東京都八王子市子安町4-3-17NOIRビル305☎042-698-5175, [各オフィスの営業時間]平日 9:00~18:00お問い合わせは営業時間内にしていただくか、専用フォームからお願いします, 神奈川県司法書士会所属神奈川県行政書士会所属「開業当初より相続分野に積極的に取り組んでおります。遺産承継業務や遺言執行といった財産管理を得意としております。相続のことならお任せください!」・司法書士よしだ法務事務所代表・行政書士法人よしだ法務事務所代表・NPO法人よこはま相続センターみつば元代表理事【保有国家資格】司法書士、簡易訴訟代理権認定、行政書士、ファイナンシャルプランナー、宅地建物取引主任者、他多数, ここに掲載しきれなかった他のスタッフ一同、お客様のご来店を心よりお待ち申し上げております!, 横浜市中区・西区・南区・神奈川区・保土ヶ谷区・鶴見区・金沢区・磯子区・青葉区・緑区・戸塚区・泉区・港北区・都筑区・栄区・港南区・旭区・瀬谷区・藤沢市・鎌倉市・茅ヶ崎市・川崎市・横須賀市・逗子市・三浦市・小田原市・平塚市・秦野市・厚木市・伊勢原市・大和市・海老名市・座間市・綾瀬市・相模原市、他, 新宿区・千代田区・中央区・文京区・渋谷区・目黒区・江東区・墨田区・江戸川区・葛飾区・足立区・北区・荒川区・板橋区・豊島区・練馬区・中野区・杉並区・世田谷区・港区・品川区・大田区・台東区・小平市・西東京市・武蔵野市・三鷹市・府中市・調布市・立川市・町田市・八王子市、他, 横浜市西区北幸2-10-36KDX横浜西口ビル1階(横浜駅)東京都台東区東上野4-16-1横田ビル1階(上野駅)東京都八王子市子安町4-3-17NOIRビル305(八王子駅)相続・遺言の専門事務所がお客様をサポート!, 相続のことお気軽にご相談を!☎045-594-7077(横浜)☎ 03-5830-3458(上野)☎042-698-5175(八王子), *これ以外にも書類が要求される場合はありますので、手続きを行うみずほ銀行にご確認ください。. みずほ信託銀行の普通預金口座は、 開設を行った店舗でなくてもお近くの店舗にて解約の手続きができます。 必要なものを揃えて、口座の名義人である本人が店舗に行くとスムーズに手続きが進みますよ。 死亡届は、 届出義務者が死亡の事実を知った日から 7 日以内に役所に提出しなければなりません。 死亡届が提出されるまでは、預金の払戻し等の相続手続 …