田中優子, <5月29日掲載> 支援対象者を拡大のうえ、追加募集を開始いたしました。申請受付期間:2020年5月29日(金)~6月4日(木) 17:00(厳守)です。    こちらは、コロナ禍のオンライン授業で大学改革が進む。学長たちの声のページです。日刊工業新聞社のニュースをはじめとするコンテンツを、もっと新鮮に、親しみやすくお届けするサイトです。 4月24日に以下のお知らせをいたしましたが、本日は、その後決定した学部生(通学課程)・大学院生を対象とした具体的な支援方針・施策について、あらためてお知らせします。, (1)通信環境の整わない学部生・大学院生への支援 (2)家計急変学生奨学金(給付型)の強化 ⇒ 5月下旬予定 実践学園中学・高等学校のオフィシャルサイトです。学校紹介や中学・高等学校の紹介、学校行事・クラブ活動などの学校生活、受験生向けの入試情報、在校生・卒業生向けの情報など、実践学園中学・高等学校に関する情報をご覧頂けます。 今回のコロナウイルス感染症の拡大、緊急事態宣言の長期化は、学生の皆さん、保護者の皆様の日々の生活にもさまざまな形で影響を及ぼしていることと思います。  ・通信容量増設費用補助(春学期分15,000円支給) 5月29日 オンライン授業受講環境整備のための学部生・大学院生支援について(追加募集および支援対象拡大) を更新しました 5月29日 国の学生支援緊急給付金給付事業(「学びの継続」のための『学生支援緊急給付金』)の申請について を掲載しました 法政大学授業関連臨時掲示板(新型コロナウイルスによる各種対応等) / HOSEI UNIVERSITY Temporary bulletin board. 秋学期授業について (法政大学)<重要>秋学期の授業について (法政大学)新型コロナウイルス感染症に対する行動方針表 2020年度秋学期授業形態について.   ※学年暦はこちら オンライン授業受講環境整備のための学部生・大学院生支援について(追加募集および支援対象拡大), 国の学生支援緊急給付金給付事業(「学びの継続」のための『学生支援緊急給付金』)の申請について, 日本学生支援機構 新型コロナウイルス感染症に係る影響を受けて家計が急変した方への支援, 文部科学省「新型コロナウィルス感染症の影響で学費等支援が必要になった学生のみなさんへ」, コロナウイルス感染症拡大の影響で、家計急変した本学の付属校生徒・大学生・大学院生を支援する目的で実施する期間限定募金. 申請方法等の詳細はこちらをご覧ください。(5月22日更新), 本学で従来から実施されている「授業支援アシスタント制度」や「ピアサポートによる学習支援制度(新入生サポーターやラーニング・サポーター制度)」の採用枠を大幅に拡充し、教員のオンライン授業のサポートや「新入生サポートチーム」による学習支援の実施などに学生をサポートスタッフとして雇用します。これらの学生スタッフを活用することで、本学らしい教育活動や学習支援を展開していきます。なお、学生スタッフは,キャンパス閉鎖中はオンラインによる勤務となります。, 【申込手続き等】 新型コロナウイルスの影響でガイダンス等が中止となりました。その代替措置や授業等に関するご案内を、この臨時Web掲示板で発信していきます。  ・Wi-Fiルーター(50GB/月モデル)の無償貸与  ※各自の事情を確認させていただいたうえで、Wi-fiルーターの無償貸与か通信容量増設費用補助かを決定させていただきますので、ご承知おきください。, 【申請手続き等】   ※行動方針(レベル表)はこちら 情報システム(PC) 情報システム(SP) オンデマンドシステム Webシラバス 法政大学Gmail 法政大学公式サイト Gateway Hoppii コンテンツはここから始まります 本学の学費についての考え方. 5月26日更新 法政大学生協hpでご確認・注文ください。ただし、すべての教科書が購入できるわけではありません。教科書一覧にてご確認ください。 授業開始日: 授業開始日がわからない、参加方法がわからない: 現在、至急対応しております。 All rights reserved. 【Important Notice】Plans for Holding Classes at Start of Fall Semester, Important Notice on Fall Semester Classes. (3)秋学期の授業実施期間、定期試験期間は2020年度学年暦に従って実施します。 All rights reserved. 本学では、3月中旬以降の新型コロナウイルス感染症の急激な拡大、国の緊急事態宣言、東京都の大学等への休業要請を受けて、キャンパスを閉鎖するとともに春学期の授業開始を2週間延期し、4月21日からオンライン授業により実施することとしました。現時点では原則としてオンライン授業を実施しているとともに、ごく一部の実験・実習系の授業を限定的に対面で実施しています。, こうした措置は、皆さんの生命と健康、そして皆さんの大切な人を守るために必要不可欠なものと考え実施してきたものです。, 大学では、このように感染症の予防や拡大防止についての措置をとる一方、感染状況を鑑みながら、行動制限を見直しつつキャンパスの入構制限の緩和等を都度行い、春学期についてもキャンパス機能の回復を図ってきたところです。, (2)秋学期授業について (1)オンライン授業受講環境の支援 ⇒ 申請方法等は法政ポータルサイト「HOPPII」をご覧ください。申請受付期間は5月7日~5月11日午後5時です。(5月7日更新) 並びにオンライン授業受講環境に関する本学の学生支援について, 2020年4月24日 5月29日更新 Message about 2020 Fall Semester Classes, この春学期は、学生の皆さん、とりわけ新入生の皆さんにとって、思ってもみなかった新学期になったと思います。皆さんにとって孤独を感じる日々になってしまったことに、私も痛切な思いを抱いています。, 本学で実施した、春学期のオンライン授業に関する学生アンケートには約8000名から回答が寄せられ、それらにも目を通しました。多くの声を寄せてくださったことに、心から感謝しております。今後は内容を分析し、皆さんの声を踏まえた授業運営を行っていくつもりです。, 大学HP上で春学期に毎週掲載していた「総長から皆さんへ」の呼びかけにこたえ、意見を寄せて下さった方々にも、感謝いたします。オンライン授業の継続を望む声がある一方、家でパソコンに向かう日々がいかに厳しくつらいか、そういう声も届けられました。キャンパスで人と出会い、交わり、学びたいとの切実な声も心に響きました。また、オンラインと教室授業をひとりひとりが選択できる方法をぜひ作りあげてほしい、という声もいただきました。それらの声を通して、あらためて「大学とはなにか」を再確認し、いかに人と出会い、意見を交わし、学びあう「場」が必要であるかを、改めて実感いたしました。皆さんの率直な言葉に、心から感謝申し上げます。, 大学はどんな時でも、どんな形でも、学びの「場」をつくり続けねばなりません。それが私たちの使命です。秋学期にはぜひ、オンライン上だけでなくキャンパスにおける学びの場も十分に開きたい、と熱望しておりました。しかしながらご存知のように、7月から東京はもとより、全国に至るまで感染第二波となり、この第二波が若年者を中心にして拡大していきました。そこで6月に一部で実施した対面授業も閉じねばなりませんでした。8月に至っては、東京都など一部では収束しつつありますが、夏季休暇の人々の移動・集合の影響が 9 月以降出てくるであろう、と予想されています。, そこで現時点での客観的な状況をふまえ、秋学期はいったんレベル3、すなわち原則オンライン授業のみとし、三密を徹底して避けることを前提に実験・実習等を一部実施する、という段階から始めることにいたしました。今後、学内や特に首都圏地域での感染状況を見きわめながら、社会全体で鎮静化していく状況であれば、できるだけ早い時期に、制限の少ないレベルに移行します。, 一日でも早く、できるだけ多くの対面授業(同時にオンライン配信もおこなう対面授業)を始めるために、皆さんにお願いがあります。学生の皆さんが健康で安心して授業を受け、さまざまな活動をおこない、友人たちと学びあえる。その状況は、単に形式的にルールに従うことによってではなく、感染しないさせない、という明確な目的をもった「人としての配慮」によってこそ、作っていくことができるのです。大学内であろうと外であろうと、マスクの着用、距離を保つこと、手を消毒すること、会食を避けることなど、皆さんひとりひとりが「配慮」することで、早く制限の少ないレベルに移行してゆくことができます。皆さんがキャンパスで自由に学べる機会を早く、できるだけ多くつくるために、積極的に配慮あるふるまいを身につけてください。, オンライン授業は続きますが、オンラインという「学びの場」づくりは、始まったばかりです。教員たちにとっても未経験の領域で、未熟な部分があります。教員のあいだの授業の工夫の差もあります。そして、オンラインでは果たせないことも、もちろんあります。しかし逆に、オンラインだからこそできることを、この数ヶ月で発見した人も多いのではないでしょうか。今までとは異なる手ごたえを感じている教員も少なくありません。皆さんのご指摘や提案も受け止めながら、オンライン、オンデマンド、そしてそれらと対面授業との組み合わせなどを、これからの大学のありかたとして成熟させ、成長させていく必要があります。, それは新しい挑戦です。‘コロナ’が収まり日常の大学が取り戻せた時にも、本学では‘コロナ’を通じて経験したオンライン授業を教育方法の1つの形態として積極的に残していくことになるだろうと思います。現時点での経験は、その未来に繋がる試みであり、私たちにとっての訓練でもあります。ぜひ未来への展望であることを理解し、参加していただきたいのです。皆さんも、インターネット世界での新しい挑戦の一翼をになってください。, 大学は学生と教職員の健康、そして社会全体の感染防止を重視して行動する責任があります。しかし同時に、豊かで実り多い学びの場を創り、創造的活動を継続することも使命としています。それはたいへん困難な舵取りですが、秋学期はその両立をめざします。その時々にすみやかな状況判断を重ねながら、オンライン・オンデマンドと対面を組み合わせ、協力し合い、少しでも制限の少ない方向へ向かっていきたい、と切望しています。どうか学生の皆さんもその「学びの場」の一員として、積極的に提案し、発言してください。, 学生の皆さんと一緒に新たな授業、新たな場を創っていく。そういう大学にしていきたいのです。まだまだ厳しい秋学期にはなりますが、大学が何をめざしているのかを、ぜひ心にとめて、秋学期を迎えてくださるよう、心より望んでおります。, なお、学生の皆さんは、本メッセージとともに本日発信された下記の「秋学期授業開始にあたっての授業実施予定について」も必ず確認されますよう、お願いします。, <重要>秋学期授業開始にあたっての授業実施予定について 詳しくは、こちら をご覧ください。(5月29日更新), (2)PCの無償貸与 申請方法等は法政ポータルサイト「HOPPII」をご覧ください。申請受付期間は5月7日~5月11日午後5時です。(5月7日更新) 【1年生対象】2020年度秋学期英語オンライン試験(elca)の実施について(法・文・営・国・環・キ) 2020年11月26日 『#atarimaeni CUP サッカーができる当たり前に、ありがとう!』の決勝戦が1月23日(土)に行われ、法政大学と東海大学が大学日本一を懸けて対戦しました。法政大学(関東第7代表) 0-1 東海大学(関東第9代表)試合詳細はこちら新型コロナウイルスの影響で中止と 9月18日(金)~10月4日(日): 行動制限レベ … なお、対面授業を実施する科目においても、渡日あるいは上京できない学生のためにオンライン授業を併行し、不利益がないよう措置します。 法政大学 ホーム; 法政 ... 新型コロナ ... 実施方法・入構ルールについて(入試実施期間の入構制限含む) 2021年1月22日. (1)春学期授業について Copyright © Hosei University. 学生「1人1台」貸与の法政大学情報科学部 現在、全国の大学で行われているオンライン授業。学生ごとの環境格差、出席や成績管理といった課題も多く、withコロナを見据えて対面授業との併用をどのように行っていくかの模索が続けられている。 Copyright © Hosei University.   コロナで消える・勝ち残る大学:前期オンライン授業 金沢工大、明大、国際教養大など8大学 光る独自ツールとチームワーク ほほえみの国の真実:「好みがうるさい上に値切ろうとする」「中国人と韓国人の影で存在感が薄くなった」日本人中高年男性がタイの風俗街で嫌われている理由と背景 法政大学理系3学部(情報科学部・理工学部・生命科学部)合同 webオープンキャンパスを8月22日(土)に開催します 08/03 / 2020 学部 公開済み: 2020年8月3日 更新: 2020年8月4日 また、発熱等の体調がすぐれない場合については、大学の案内に従って行動し、登校を控えるようお願いします。登校出来ない期間については、学校保健安全法の規定による「出席停止」と同様の扱いとしますので、大学ではこのことを理由とする授業の欠席が本人の不利益とならないように取り扱います。, <重要>秋学期の授業について 上記(1)ルーターの貸与と同スケジュールで申請方法の発表、受付を開始します。, (1)家計急変学生奨学金(給付型)の強化 オンライン授業の受講には月間30~50GB程度の通信容量が望まれますが、学内での調査により、それにかなった通信環境を整えられない状況にある学部生・大学院生が一定数いることが分かりました。そのような方を対象として、オンライン授業の期間中、月間30~50GB程度の通信容量を各自確保できるよう、以下いずれかの支援を行うこととしました。 (2)現時点では、秋学期授業は新型コロナウイルス感染症の状況に鑑み、対面授業とオンライン授業を併用して実施する予定です(行動方針レベル1~レベル3)。対面授業を行う科目についても、オンラインで受講できるようにする等、キャンパスに来られない学生が不利益を被ることがないよう配慮します。したがって、渡日できない留学生や地方在住の学生は居を移さずに学習活動を継続することができます。 レベル3では、原則としてオンライン授業を実施しますが、「3密」を徹底して避けることを前提に、実験・実習授業等を一部対面で実施します。対面授業の実施予定科目は学部、研究科により設定します。学生の皆さんはWEB掲示板および受講科目の学習支援システムにより授業実施予定を確認してください。なお、新型コロナウイルス感染症の今後の推移により、レベルを変更する場合には、緩和方向の場合2週間程度の周知期間をおきながら切り替えていきますので、大学からのお知らせに注意してください。 最新情報. ◆募集対象 学費納入時期に納入できない学部生を対象として、従来から実施していた家計急変奨学金(給付型)について、支給額を一人当たり50万円に増額し、採用枠も大幅に増やします。 法政大学授業関連臨時掲示板(新型コロナウイルスによる各種対応等) 2020年度 法政大学 時間割一覧 PDF等をHPで公開している学部・研究科について掲載しています。 法政大学の学生の皆さん、並びに保護者の皆様へ. 法政大学は、2020年度秋学期の授業について下記の通り実施方針を決定しましたのでお知らせいたします。 <2020年度秋学期授業実施方針> (1)新型コロナウイルス感染症に対する行動方針(以下「行動方針」)を策定しました。 法政大学総長 多くの大学で秋学期が始まり、1か月以上が過ぎた。新型コロナウイルスの流行によって、ほぼ全ての講義がオンラインで行われた春学期に対して、秋学期からは、一部で対面講義が再開されている。緊急事態宣言下と比べると大学生の学びの環境は改善されている 法政大学総長 田中 優子. 5月7日更新 新型コロナウイルスの影響により、昨年度の卒業式、今年度の入学式と新入生歓迎祭は中止となった。授業開始日も4月7日から21日へと変更され、本学のイベントが数多く中止されるなど、影響は広範囲に及ぶ。市ヶ谷学生センター担当者に話を聞いた。 (1)新型コロナウイルス感染症に対する行動方針(以下「行動方針」)を策定しました。授業実施も行動制限レベルにより実施します。 少人数受講生の講義、演習、実験・実習は、感染防止に最大限注意して、対面により実施することができる。, 原則オンライン授業のみとする。 (4)各学部・研究科の秋学期の具体的な授業実施計画は、9月初旬に改めて発表します。, 感染防止に注意しながら、対面授業を実施する。 (3)学生の学内雇用による支援 ⇒ 5月中旬以降予定, 法政大学では、学生の皆さんの本学での勉学継続のために、従来から様々な形で、修学に困難がある学生や、家計が急変した学生への支援を行ってきました。しかしながら、今回のコロナウイルス感染症拡大による社会経済への影響は計り知れません。授業料を負担下さっているご家族の経済状況に変化が生じた方、またご自身のアルバイトの仕事を失った方など厳しい状況は既に広がっています。また、この状態がいつまで続くのかも現時点で見きわめがつかず、多くの方が不安を抱えています。, 加えて今学期は、「緊急事態宣言」のもとでキャンパス入構を禁止し、感染症の状況が落ち着くまで当分の間、全授業をオンラインで実施することとしました。それに伴い、学生の皆さんにオンライン授業受講上の機器・通信環境を整えていただくことを、お願いしました。これも学生の皆さんやご家族に少なからぬご負担をかけていることと思います。, 本学では、こうした現下の状況にかんがみ、従来からの支援制度に加えて、さらなる学生支援のための多様な方策を急ぎ検討し、順次決定し、速やかに対応すべく、いま動いています。すでに、家計急変した本学の付属校生徒・大学生・大学院生を支援するための募金制度の創設、大学院生を対象にした学費延納制度の導入を決定しました。また、オンライン授業受講のための環境支援は、PC貸与、ルーター貸与等をおこなう方向で準備に入っています。台数と貸出開始日等詳細が確定しましたら、すぐにお知らせします。, 通信環境が整うことによって、受講はもちろんのこと、大学の設備をオンライン上で利用する幅も広がります。たとえば本学では図書館の年間予算の約三分の一がデジタルの書籍、雑誌、データベースの充実にあてられています。図書館はインターネットを介してかなりの本を読むことができるようになっています。順調に受講や読書、調べもの等ができるよう、システムの増強と追加も急遽おこなっており、皆様の学納金はこの状況に対応するために必須のものとなっております。, 今後、さらに新たな学生支援を決定すると共に、随時皆さんにお伝えしていきますが、以下に現時点でお伝えできる情報をお知らせします。ぜひ役立てて下さい。 (2020年度新入生、在学生の皆さんへ)2020年度春学期の受講について(4月14日更新) (教員の皆さんへ)2020年度春学期の授業方法について (4月13日更新) 「緊急事態宣言」発出に伴う本学の対応について(5月15日更新); 2020年度の授業開始に向けて(4月3日新設) 国の学生支援緊急給付金給付事業(「学びの継続」のための『学生支援緊急給付金』)の申請について, ※現在、この部分は更新しておりません。最新情報はこちらで確認ください。 卒業生、教職員、本基金にご賛同いただける皆さま, <今後のご案内について> 5群(体育)科目の各種ガイダンス資料を公開しました。対象学年・科目を確認の上、受講前に必ず内容を確認してください。 なお、「スポーツ総合演習(再履修)」及び選択の「スポーツ総合演習S(2016年度以前生はスポーツ総合演習(選択))の履修希望者は、4月10日(金)~17日(金)に履修の申込を行う必要があります。受講多数の場合は抽選になる可能性があります。詳細は、以下資料の3・4を確認してください。 申請方法等の詳細はこちらをご覧ください。(5月22日更新), (2)緊急支援奨学金(給付型)の新設 法政大学授業関連臨時掲示板(新型コロナウイルスによる各種対応等) 2020年度 法政大学 履修の手引き一覧 PDF等をHPで公開している学部・研究科について掲載しています。 【申請手続き等】 5月1日更新   【Important Notice】Plans for Holding Classes at Start of Fall Semester, 本学は、7月27日に秋学期授業実施方針を公表し、対面授業とオンライン授業を併用すること、および「新型コロナウイルス感染症に対する行動方針」により秋学期授業の実施レベルを判断することとしました。これに基づいて秋学期授業は、以下により開始することとしましたのでお知らせします。, 現時点での全国レベルの新型コロナウイルス感染症の感染者数の状況や、若者の感染者増加傾向に鑑み、秋学期授業は、行動方針に定めるレベル3により開始し、感染状況の変化に応じて随時レベルを変更しながら実施していきます。  ・「授業支援アシスタント」は今後、授業科目担当教員から個別に依頼します。 【申請手続き等】  5月22日更新 入試情報 2020/07/14 2021年度 法政大学高等学校入学試験について; 茶話会 2020/07/06 第3回 子育て茶話会を実施しました; お知らせ 2020/06/14 【法政中高の皆さまへ】学校長からのメッセージ; お知らせ 2020/06/13 【学校への連絡について】 今後、コロナウイルス感染症による影響の推移、本学学部生・大学院生の皆さんの状況に応じて、必要な対応を積極的に検討し、実施していきます。, 日々さまざまな不自由に直面されていることと思いますが、どうか、皆さんが選んでくれた法政大学での学びの機会をあきらめることなく、学生の皆さんと教職員が協力して、この困難を生き抜いていきましょう。, この間のコロナウイルス感染症の影響で、いま学業継続上の困難に直面している本学の付属校生徒・学部生・大学院生を支援する目的で、期間限定の募金「新型コロナウイルス緊急対策奨学基金」を、本日設置いたしました。(募集期間2020年5月1日~2020年7月31日) すべての学生の皆さんが、法政大学の一員として、この厳しい状況のもとでも、少しでも希望をもち豊かな学びの機会をつくっていけるよう、大学教職員一同、努力を継続します。, 上記諸制度については、関連情報を紹介する「まとめページ」が以下にあります。今後も随時情報を更新していきますので、ご確認ください。. 「3密」を徹底して避けることを前提に実験・実習等を一部実施することができる。, <新型コロナウイルス感染症禍における大学の基本的な考え方> また、オンライン授業の継続に伴い受講環境が整わない学生に対しては、春学期に続き大学からの支援を継続します。支援の詳細についてはHoppiiに掲載していますので、必要な手続きを行うようお願いします。, 対面授業を実施するにあたり、感染予防の措置として清掃(除菌清掃含む)、換気の徹底、3密の回避等、大学として万全を期すことは勿論ですが、学生の皆さん一人ひとりの行動における協力が必要不可欠です。大学では学生の皆さんへの「感染拡大予防マニュアル」を作成しましたのでご確認ください。特に登校する際は事前によく確認し、遵守してください。  ・新入生サポーターへの参加方法については5月中旬以降に発表します。, 本日は、導入を検討している新たな支援のうちで、準備が整ったものをお知らせいたしました。 こうした春学期の経験を踏まえて秋学期の授業実施について検討を続けてきたところですが、昨今の新型コロナウイルス感染症は再び拡大傾向にあり、また若年層への感染拡大が問題となるなど厳しい状況が続いています。特に本学は東京都内に立地しており、かつ学生の皆さんは1都3県を中心に幅広い地域に在住しています。多くの教職員も同様の実態であり、授業の実施により広域から多数の学生がキャンパスに通学してくる状況を作り出すことについてはきわめて慎重な判断が求められるものです。, 感染症の状況や本学の抱える状況等に鑑み、さまざまに推移する感染状況に対応する行動方針を定め、都度、状況に応じたキャンパス活動を展開できるようにしました。, 現段階での感染症の状況をみると、秋学期授業はレベル1~3の間で実施することを想定しています。, レベル3では、厳しい感染拡大状況における教育活動を想定しますので、原則としてオンライン授業のみとなり、徹底した感染防止対策の下で実験・実習等の一部の対面授業を実施します。, レベル2では、原則としてオンライン授業で実施しますが、少人数受講生の講義、演習、実験・実習は、感染防止に最大限注意して対面により実施する場合があります。, レベル1では、感染防止に注意しながら、対面授業を実施するとともに、オンライン授業を積極的に利用します。対面授業を行う科目についても、オンラインで受講できるようにする等キャンパスに来られない学生が不利益を被ることがないよう配慮します。, レベルにより対面授業の実施予定を変更することで、キャンパスへの全体の登校者数を制限しながら対面授業を実施する一方、オンライン授業を併用して教育活動を継続していくことになります。, 人類が経験したことがないような未曽有の感染症禍において、キャンパスへの登校機会が減少、あるいは逸失し、学生の皆さんには充分な学生生活を送られていないことに対する不安や不満があると思います。大学は、対面授業の実施のみならずオフィスアワーの設定の他、対面、非対面に関わらない学生間の交流の機会や、教職員によるサポートの場を設定するなど、さまざまなかたちで皆さんの学生生活の支援を進めて参ります。, 学生の皆さんにおいては、ここで示した大学の基本的な考え方についてご理解いただき、日々の学習活動を継続されるよう心よりお願いいたします。. それぞれの支援については準備出来次第、「法政ポータルサイト(HOPPII)」に案内を掲載いたします。学生の皆様におかれては案内掲載をお待ちいただくようお願いいたします。, <案内掲載予定> 2020年度秋学期授業についてお伝えしたいこと オンライン授業いつまで続くか予想!対面授業できない理由やデメリット、学費などの課題も多数!早稲田 慶應 上智 理科大 学習院 明治 青山学院 立教 中央 法政 日大 東洋 駒澤 専修 芝浦工業 東京電機 東京都市 工学院 立命館 関西学院 同志社 東海 国立大学 同じく学内実施調査により、オンライン授業に用いるための端末を整えられない状況にある学部生・大学院生が一定数いることが分かりました。そのような方を対象として、PCの無償貸与を実施します。なお、対象者数は先の学内調査での結果を受けて算出しており、貸与台数には限りがあります。各自の事情を確認させていただいたうえで採否を決定させていただきますので、ご承知おきください。, 【申請手続き等】 オンライン授業を積極的に利用する, 原則として授業は、オンライン授業で実施する。 新型コロナウイルス感染症により経済的影響を受けている学部生・大学院生を対象に、緊急支援奨学金(給付型)を新設し、一人当たり10万円を支給します。 教職員もオンライン授業の実施に全力で取り組んでおります。 皆さまのお力なしでは、生徒・学生たちの窮状を漏れなく支援することができません。どうか法政大学にかかわる皆さま、生徒・学生の勉学の継続にお力をお貸しください。 コロナウイルス感染拡大に伴う家計急変、 新型コロナウイルス感染症対策として始まったオンライン授業が、日本の大学の在り方を変えようとしている。ictを活用して教育の効率化と深化を進められるのか。大学と教員は、コロナ後に向けて変容を … Important Notice on Fall Semester Classes, 法政大学は、2020年度秋学期の授業について下記の通り実施方針を決定しましたのでお知らせいたします。, <2020年度秋学期授業実施方針>